Blogを書きはじめた理由

Blogを書きはじめた理由
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔、ブログ書く人の気持ちが全く理解できなかった。
何を書くことがあるんだろう?
何のために書くのだろう?





mixiが招待制だったころ、せっかく招待してもらったのに、日記更新を1日で辞めるという輝かしい経歴を持ってる。
全く気にしてなかったが、後に自分の継続性のなさに悲しさを覚えた記憶がある。
あれから、7,8年程だろうか。

そんな私がブログを始めた。といってもまだ数記事だけどさ。

そこで、今回はブログを始めた理由を書いておく。



1. WordPressに慣れたかったんや。。。


photo: thisismyurl



まずはこれ。一番の理由と言っても良い。
WordPressってものを知ってから、興味をもって、一からビジネス用の自作テーマまで作った。 


ただ、仕事のサイトは既にあって、プライベートではブログを書く習慣もないので、WordPressに接する機会が非常に少なくなる。
サッカーブログをやってる兄貴にWordPressを勧めたからには、ある程度知ってなきゃならんし、
作ったテーマを誰かにあげる時も、「WordPress?私はやってません!(キリッ」では格好がつかない。



そこで、勉強と練習を兼ねてブログをやろうと思った。
WordPressだからやってるとも言えるので、他のブログサービスであればやっていないのは間違いない。 




2.アウトプットする場所が欲しかったんや。。。



自分の周りにはweb関係に強い人ってのは皆無だと思う。
それまでそういう世界にいたし、わたし自身2年前は携帯すら満足に使えてなかった。

何かを調べるにしても、何かを覚えるにしても、ネットか本が全て。
せっかく覚えても、アウトプットしないことが習得の遅さに拍車をかけてる気がしてた。いや、きっとそうだと信じたい。。。


だから、アウトプットの場所としてブログを活用できないかと思った。
人に話す代わりに、ここに書いていこうと。
記憶力に自信がないけど、 覚えたことを忘れたら自分のブログをみればいいわけだし。


ただ、ネット上に公開することは他人の目に触れる可能性もあるわけで、人の目を全く意識しないで書けるほどの鉄のハートはもってない。
他人なんか関係ねえ!ってやさぐれてもいない。 

 それでも、「ここは自分の脳内だ」って意識で書いてる。 




3.色々吐きだしたかったんや。。。

誰だってそうだと思うが、30年以上生きてると色々悩みや思うこともあるわけで、自分の考えもそれなりにあったりする。
それが絶対正しいと思う程傲慢ではないが、そうそう変化しないのもまた事実。
職場のブログでは書けないし、Twitterでも文字数の関係で満足には書けない。



じゃあ、自分のブログで吐いていけばいいよね。っていう単純な理由。
ストレス発散って意味もあるのかもね。








以上。

まあ、理由なんて何でもよいのかもしれない。ブログをやろうと思ったからやってるだけだ。

ところで、不思議なことに、記事を書いてくようになってからアクセス数が気になってきたのは否定できない。
人に見られるのは恥ずかしい・・・と思いながらも、アクセスアップ狙いのプラグイン入れたり、シェアボタンを設置したりと・・・なんてムッツリな野郎だと自分で思う。

こんな内容のブログでもやっぱりアクセスがあると嬉しいし、コメントがあると嬉しい。
何よりモチベーションに繋がる。 
これは職場のブログで経験済みだ。 



徐々にアクセスが増えてきたら、Twitterなんかで「更新しました!(●^o^●)」ってツイートする日が来るのだろうか?そんな自分を考えただけで気持ち悪い。
あるいはアドセンスとかはじめちゃうんだろうか?

たぶんね。どっちもやっちゃうんだろうね。
だって反応があると嬉しいもん。
アドセンスもこんなブログで稼げれるとは思ってないけど、以前から興味はあった。
 

さて、
今後は時々、備忘録も兼ねた「覚えたこと記事」も書いていこうかと思う。そもそもそっちが目的だったわけだし。
書いておけば、自分だけに限らず誰かのヒントになる可能性もあるかもしれない。
そうやって私も色んな方のブログに助けられてきたから。
 



今のところはやる気がないけれども。 。。

まずは続けることから。



Pocket

Facebookコメント

コメントを残す