【Photoshop】肌を綺麗にする手順

【Photoshop】肌を綺麗にする手順
[`evernote` not found]
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、あることで必要になって、久しぶりに自分の写真を取ることになりました。


写真を確認して感じたことは、まあお肌が汚いこと汚いこと。。。
まあ、今に始まったことじゃないけど(^_^;)


ってことで、今回は遊びと備忘録を兼ねて、肌を綺麗にする加工方法を確認します。
一緒に勉強しましょう。



使用するソフトは、高機能すぎて未だに使いこなせてないPhotoshop(CS5)。
まだMacに移してないのでWindowsでの作業です。


ちなみにショートカットはまだ覚えてない。。。







今回の加工する写真はこれ。


宮本尚憲
どうも おっさんです(´・ω・`)



恥ずかしいですが、他人を「肌汚い」って加工する程デリカシーない男ではないので。



ではこれを美肌に進化させてみよう!





美肌加工手順



1.当たり前ですが普通に画像を「開く」

ps



2.背景レイヤーを複製

ps1

複製したレイヤーの描画モードをビビッドライトにします。


ビビッドライトにするとこんな感じになります。
ps2



3.階調の反転

メニューバーの『イメージ』⇒『色調補正』⇒『階調の反転』と実行。
ps3




4.ぼかし(ガウス)

次にメニューバーの『フィルター』⇒『ぼかし』⇒『ぼかし(ガウス)』と実行。
スライダーを左右に動かして調節。
輪郭がうっすら出る程度でOKです。

ps4




5.ハイパス

メニューバーから『フィルター』⇒『その他』⇒『ハイパス』と実行。
ps5


多少周りがぼやけても、肌が綺麗になるポイントに合わせてください。




6.レイヤーマスクを追加

で、そのレイヤーにマスクを追加して黒く塗りつぶします。
ps6




7.仕上げはブラシでブラッシング♪

仕上げです。
白色ブラシで肌を塗って調整します。

この時にソフトブラシでやるといい感じだと思います。





完成品


こんな感じになりました。


miyamoto1

お、おう。。。



ちょっと不自然な艶が出てますが、上手い人がやるともっと自然に綺麗になります。




比べるとどれだけ綺麗になったかってのがわか・・・・・・・というより、どれだけ肌汚ねえんだよ!


<加工前>                        <加工後>
宮本尚憲 宮本尚憲
※ クリックで拡大表示



以上です。


忘れないように覚えとこ。




今回は手法は、「I♡Ps」さんを参考にさせて頂きました。
http://ilps.ever.jp/photoshop%E3%81%A7%E8%82%8C%E3%82%92%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%AB%E3%82%AD%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%AB%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E3%81%99%E3%82%8B/









気分に任せて更新中 ε-(/・ω・)/ トォーッ!!
follow us in feedly

[`evernote` not found]
Pocket

Facebookコメント

コメントを残す